発達障害者は恋愛依存してしまう心と身体のどちらが本音なのか?


こんにちは!高垣です。
この記事を読んで頂きありがとうございます。

今日は

「発達障害者は恋愛依存してしまう心と身体のどちらが本音なのか?」

について私なりの見解を述べてみたいと思います。

発達障害は何が困る?

発達障害はいつも「関係性がうまく行かない」障害です。
どういう風に補えば「関係性がうまく行く」のか考えていきましょう。

このブログはアスペルガー症候群だった私が、
私の子供の頃感じていたことと母親の女性の視点から

今の子供たちについて双方の視点から気付いたことを、
書こうと思っています。

現在はいろんな技術が発達して本当に困ってしまうという事が
少なくなりつつあり当事者としてうらやましいと感じます。

発達障害の問題は「遺伝」の問題と関わっており
「家族」の関係性の問題があります。

親の「精神状態」の問題が存在しがちです。

発達障害者は恋愛依存してしまうのが普通なのか

発達障害者の男性って、異性にだらしなく観えるときって
ありますよね。

そんな異性へのだらしなく観えるのももこんな視点ででグッと
相手のことが理解しやすくなります。

相談者

私は彼がアスペルガーだと知らず(アスペルガーという言葉さえ知らなかった)
悪気のない身勝手さと理不尽さに限界で2年と少しで一度別れました。

別れてから彼は、反省と激しく後悔したらしく。(してるように感じました)
わたしはアスペルガーについて、自分なりに色々調べたりしました。

以前よりは彼を正しく理解して寄り添えるのかもしれない、
と思い、今は復縁できるか、少し時間をかけてやり直してみようという状態です。

一度別れる前と、やり直してから、変化がありました。

◆別れる前

・私が嫌と思うことを言うと、すぐに「もう終わり」「2度と会わない」という

・私の希望にほとんど(自分も望んでること以外)耳をかさない

・意味のないウソで試す

◆やり直してから

・「もう終わり」「もう会わない」とか、終わらせるよう発言はしなくなった

・前は気にしていなかった【私に怒られる、飽きられそう、等】を気にしている

元々彼は、愛情表現は多いタイプですが、
私がニコニコしてると幸せ、と言ってくれます。

無神経な発言をしたことを指摘すると、

「これからはキズつけないように、発言する前に1~2日考えてから話すようにする」

と、少しズレてるけど健気だなとおもいます。

ただ「そんなのしんどくないの?貴方は本当に幸せ?」とも思って、
私が悩ませてるのかなと少し胸が苦しいです。

発達障害は、個人個人で特徴も色々だと思います。

アスペルガーの方で、彼のように【自分本位で譲らない恋愛】から【一緒にいる為に健気な恋愛】みたいに
真逆になるって、ありえるんでしょうか?

愛着がすごいのは感じますが。

回答者

発達障害系の人は、身体、行動で恋愛します。

なので、言葉で別れる。と言ったとしても、行動が違ったら、
それは、別の意味になります。

まあ、簡単に言うと、それを直して。と言っているんだと思いますよ。

あなたが、彼と同じ行動を取り、彼の行動が変わった。

これが事実としてあるなら、彼は、そういう意味で、あなたに、別れる。
と言ったんですね。

自分が言った事。自分が言われた事。が同じで、自分が言われたとき、行動は、
どうなったか?という事で、分析できます。
                     「一部、抜粋」

スポンサーリンク

発達障害者は恋愛依存するように見えるのは心と行動がアンバランスなことがある

発達障害者は元々行動と気持ちというものは同じではないように見えるのということ。

これが簡単に理解出来るようになるのは一般の人には非常に難しいと思います。

では何をどうすればいいのかという問題なんのです。
それはその人をよく観察するということに尽きるのです。

「普通こうでしょう?」

という考えかとは間違いなく相手の気持ちを理解するのに誤解を招きます。

回答者さんの説明も発達障害者さんのお気持ちを理解した上で読めば
よく理解できるのです。

初めて見るの回答としては非常にわかりにくいものだと思います。

ただ、心よりも体という大原則は例外はあるにしろ間違いないと思います。

「行動」の方が発達障害者がの本音だということです。

観察という経験をたくさんたくさん積んでその上で恋愛の機微というもの。

男女の心の違いなどという学問として学ぶならばある程度は理解できると思います。

相手の観察をせずに彼のあの時のあの言葉の意味は何だったのか?

と考えても意味がないわかるとは思いません。

そもそも意味があったのかどうかということ自体分からないことです。

彼の言葉に一晩中悩んで翌日彼に聞いてみたら覚えてなかったというような事は
よくある事なんのです。

あなたは自分の気持ちを例えばこういうことをされれば嫌なんだとかこういうふうにしてほしい・
そういうことを明確に伝えてそれを守ってくれるのか。

そして彼が本当は何を望んで何を嫌がっているのかそれをよく彼の言葉からではなく彼の行動や
振る舞いから感じ取るようにする。

それが出来ると良い関係が傷つける可能性があるのかもしれません。

良い可能性が築けるというふうに断言しなかったのは普通の恋愛でもあるように関係がうまくいかないと
いう可能性だって発達障害がある理由でなくても十分ありえるからです。

スポンサーリンク

最後に

あなたは自分の気持ちを例えばこういうことをされれば嫌なんだとかこういうふうにして欲しい
そういうことを明確に伝えてそれを守ってくれるのか。

そして彼が本当は何を望んで何を嫌がっているのかそれをよく彼の言葉からではなく
彼の行動や振る舞いから感じ取るようにする。

それが出来ると良い関係が築ける可能性があるのかも知れません。

良い可能性が築けるというふうに断言しなかったのは普通の恋愛でもあるように関係がうまくいかないと
いう可能性だって発達障害がある理由でなくても十分ありえるからです。

それでは、いかがでしたか?
発達障害者は恋愛依存してしまう心と身体のどちらが本音なのか?
についてのまとました。
にぜひご参考にしてみて下さい 。

個人の意見です。お医者様に確認を取ってお薬や運動に取り組んでみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする