発達障害者が恋愛感情を理解するのが苦手なのはわがままだから?


こんにちは!高垣です。
この記事を読んで頂きありがとうございます。

今日は

「発達障害者が恋愛感情を理解するのが苦手なのはわがままだから?」

について私なりの見解を述べてみたいと思います。

発達障害は何が困る?

発達障害はいつも「関係性がうまく行かない」障害です。
どういう風に補えば「関係性がうまく行く」のか考えていきましょう。

このブログはアスペルガー症候群だった私が、
私の子供の頃感じていたことと母親の女性の視点から

今の子供たちについて双方の視点から気付いたことを、
書こうと思っています。

現在はいろんな技術が発達して本当に困ってしまうという事が
少なくなりつつあり当事者としてうらやましいと感じます。

発達障害の問題は「遺伝」の問題と関わっており
「家族」の関係性の問題があります。

親の「精神状態」の問題が存在しがちです。

発達障害者が一般の方に恋愛感情を持っても嫌がられない?

発達障害者が、恋愛をするときって
様々な問題が生れますよね。

そんな様々な問題もこんな覚悟でグッと
もっと楽になります。

質問者さん

「発達障害者の女子中高生が、健常者の男子中高生のことを好き(恋愛感情で)だったら、びっくりしますか?」

回答者さん

「別にびっくりしません。世の中、発達障害より定型発達の方が多いわけだし」

回答者さんの回答は確信に満ちたものの様ですね。

この相談者さんが発達障害の女性が一般の人に恋をしてもおかしくないかと
相談する気持ちはよくわかります。

相談者さんは頭では人類の半分が異性のだから発達障害を持つ女性でも
一般の男性に恋愛することが全然おかしくない。

それは彼女にもわかっていることでしょう。

けれども彼女には自分ではどうしようもないコンプレックスがあるのでしょう。

だから当たり前のことも悩み続けざるを得なかった。

この悩みというのは単純な問題ではありません。

自分の中で踏ん切りがつくのは何回も同じというよう彼女は問い続けて
いくことになりなるでしょう。

何度も自分で本当に大丈夫だろうかそうやって自分で尋ねて何かの
きっかけで自分が納得できた時スッキリする。

自分が傷ついてもいいから自分の気持ちを伝えようというふうな気持ちに
なることができるのだと思います。

発達障害者の恋愛感情が分かりにくいのはわがままだから?

と言われればわがままだからというだけではないと思います。

スポンサーリンク

発達障害者が一般の人に恋愛感情持つ必要はさらさらない?

一方、一言で人間の半分は男性のだから発達障害を持った女性が一般の男性に
恋をしても全然おかしくない。

率直に回答者さんのはすごく客観的な目で観察して回答してくれたようです。

回答者本人はそういう悩みを持たずに本当のことをもしくは
本当だと思うことを素直に回答した。

と私には思えるのです。

それが悪いことだという事ではありません。

相談者さんは何が障害を持っているという引け目という部分にあったのですが、
回答者さんはそんな引け目は感じることはない。

回答をしたことになるしなぜ引け目を感じなければならないのかと
いうことも理解できない。

その程度にしか発達障害者の引け目ということに関して意味を
感じていなかったような気がします。

発達障害者はの当事者はそういう方がなおさらいいことですね。

発達障害を持つの人間としても周囲の方々が障害についての
どう思われるのか意識する必要性がなぜあるのか?

ということを周囲の人々が意識しないということならば好ましいですね。

周囲は理解を持ってくれるのならばこれほど発達障害を持つの人間としても
これほどありがたいことはないと思います。

勇気付けられる存在だと私は思います。

スポンサーリンク

発達障害者が普通の人に恋愛感情持つのに引け目を持つのはなぜ?

発達障害者の引け目というものに対しては私はちゃんと受け止めて自分が
自分に客観的に引け目を感じることがない。

自分の弱さということを受け入れてもらえるのならば最高だと思います。

発達障害者の引け目というのは本来持たなくてもいいものかも知れません。

でも障害者が生きていく上で全くの無菌室に生きているかのような何のストレスも
ないそういう生活というのは本来ありえないと思うのです。

答えのない悩みを繰り返し悩んで自分なりの答えを出して周囲に対して向かっていく。

そういう周囲の環境に向かって自分の意見をいっていみる気持ちがないと
自分の生きていく指針とか軸とかいうものが定まりません。

また障害の症状があるために自分がどういうふうに生活していけばいいか。

最後に

発達障害者はさまざまなことに深い悩みを持つことがあります。
答えが全く出なくてずーっと悩んでしまうことになりかねません。

普通の人でも持ちがちな答えとはどういうものなのか答えを自分なりに
出さなければならない。

そういう状況に置かれた時に一般の人なら突き詰めなくてもいいような状態。

突き詰められた状況には置かれることは少ないはずですが発達障害を持っている
ならばそういうシチュエーションは徐々になってくると思います。

発達障害者をその時にちゃんとした答えを持ってないと生活するのがすごくつらくなります。
真面目に考えて生活して欲しいと思います
それでは、いかがでしたか?
発達障害者が恋愛感情を理解するのが苦手なのはわがままだから?
についてのまとました。ぜひご参考にしてみて下さい 。

個人の意見です。お医者様に確認を取ってお薬や運動に取り組んでみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です