易の卦の山天大畜、恋愛、結婚、仕事の意味は?大きな実りという豊かさ


こんにちは!高垣です。
この記事を読んで頂きありがとうございます。

今日は

「易の卦の山天大畜、恋愛、結婚、仕事の意味は?大きな実りという豊かさ」

について私なりの意見を述べてみたいと思います。

易の卦の山天大畜 恋愛、結婚、仕事の意味とは?良い卦です

山天大畜の卦が、出たときって
喜んでください。

そんな山天大畜の卦もこんな視点でグッと
受け入れやすくなります。

秋の取入れすっかり終わり、精選された米は
俵になって大きい倉庫の中に積み上げられました。

「大畜」は大いに蓄えるということです。
充実感にあふれた意味に持っています。

そしてその充実した力をいつでも震える
時期を待っているときです。

また「大畜」とは、おおいとどめる、
とどまる時期を稼ぐいう意味です。

私たちが大事業のなそうとするならば
自分の力をを大いに蓄えなければなりません。

知識や人徳を高め物質的にも十分な
準備をして下さい。

その上で行動開始しろという意味です。

「家畜」、「蓄養」、「畜力」などは
すべて養いとどめていること。

スポンサーリンク

易の卦の山天大畜の解釈は気力にあふれたエネルギーに満ちた卦

日常生活でも体力、精神力を養いとど
めておけばいつでもスタートが切れます。

これは私の一番好きな卦の一つです。

この卦を見ているとどんなに困難に
出会っても努力すること。

ちっとも苦にならず腰を据えて豊かな
気持ちで目標を見つめて見られます。

運勢としては全ての事に良いにの判断ができます。

今まで自分のやってきた経験や実験などを
十分活かして活動できる時です。

地盤も安定してきました。

易の卦の山天大畜の仕事の解釈とは

新しく大きな仕事の契約が出来たり新しい
分野への発足できたりする時です。

苦心しても苦心の効果が上がる時です。

時間を長くかければまたそれだけの成果も
大きい時です。

易の卦の山天大畜の恋愛、見合い結婚の解釈

結婚問題は正式どんな行動を通じての
話にはとても良い縁談で男性は秀才です。

品行方正な人が多く、積極的に持ち
きれば案外スムーズにまとまる時。

当人同士の恋愛結婚ならば目上の人の
反対があります。

少し滞りますが粘り強く頑張ることですね。

とにかくこの卦の場合は男女ともに
生活にも愛情にも真剣な人が多いのです。

一旦結婚を決めたら、簡単にくっつい
たり別れたりする縁ではありません。

男性でも自分の将来の事業の規模を
持っている人です。

浮いた風評を立てられることもないのです。

女性は勝気でわがままなところが
あります。

家事も上手く切回す頭の良さを
持っています。

結婚後もお互いに真面目です。

自己の修養に努め実力を蓄え、教養を
増す態度を崩さないでしょう。

共稼ぎも大いに結構です。

スポンサーリンク

山天大畜の卦の占例

これは幸福になったお嬢さんの話です。

この方はある大きな雑誌社に勤めて
おられる方の妹さんです。

御兄妹二人とも本当に血の繋がった中では
ない御兄妹でした。

一人息子の兄さんが出征なさった時にお母さんが
寂しさのあまり養女にした人なのです。

このお嬢さんの実家はご両親とともなく
三人姉妹の真ん中の方だったのです。

初めてお母さんに連れてこられたのは
二十二歳の時でした。

それまでは縁談の一つもなかったという
ことでした。

なんとかいいお婿さんが見つからないだろうかと
言われてこの卦を得たのです。

「これは有望でございませんか?一つ話が
まとまれば三つ、四つと続いて出てきます。

それまでは『大畜』ですが改築ですから
少し時間はかかるでしょう。

相手もかなり資産家の坊ちゃんだと思います。

また自分で家を建てるようなファイトの持ち主
ですよ。

そういう前途有望な青年がきっと、現れますから。

それまで焦らずじっくりお持ちなさい。

ただ待つだけでなく、その間洋裁でもなんでも
じっくり勉強なさることですね

最後に

この占例は春でしたが秋になってまた御二人は
ニコニコしながらお見えになりました。

やはりあの後まもなく、縁談がたくさん起こって
そのひとつに、これはというものがあったのです。

それでお礼に見たのですが今まで新築の家に、
一人のお子さんと一緒に仲良く暮らしておられます。

たいへん親孝行なお嬢さんでした。

その真心が天に通じてこういうことが
現れたのでしょう。

それでは、以上で
易の卦の山天大畜、恋愛、結婚、仕事の意味は?大きな実りという豊かさ
についてのまとました。

最後まで、
読んでいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする