易の卦の火水未済の意味、恋愛、結婚の解釈とは?易経は未完の物語!


こんにちは!高垣です。
この記事を読んで頂きありがとうございます。

今日は

「易の卦の火水未済の意味、恋愛、結婚の解釈とは?易経は未完の物語!」

について私なりの見解を述べてみたいと思います。

易の卦の火水未済の意味、恋愛、結婚の解釈とは?火水未済の大まかな意味

火水未済の卦が、易の卦の最後ですね。
見てみると感慨深いものがあります

そんな最後の卦もこんなこういう考え方でグッと
易経の学び甲斐が分かると思います。

海上の朝日というのが「火水未済」の卦の
イメージでしょう。

「未済」とは、いまだ整わずとです。一つまえの「既済」とは
反対に陰陽は相応じていますがしかし逆なのです。

バランスを取っているのですがその位置が
全然反対ですから立場を得ていないのです。

しかし、これから発奮努力すれば今後の
進歩は期して待つべきでしょう。

時運を恵まれず立場を得ないのです。

時期が来るまで無理をしてはいけないと
いうことです。

しかし立場はなくても陰陽が応じあっているのです
から手がかりはあるときです。

決して悲観してはいけませんと言ってもともと
実力不足なのです。

ですから、いい加減の見通しを立てたり物事は甘く
見たりしてはいけません。

こういうときはどうしても非常に気あせりするものです。

しかし、これもまた夜明けの前の一刻を非常に長く
感じるようなものです。

ですから気を緩めて一寝いりにしたら寝過ごして
しまうでしょう。

初めは整いにくそうに見えることでもこつこつと
準備工作をするのが肝心です。

スポンサーリンク

易の火水未済の結婚、恋愛の解釈と判断とは?

それには対人関係を円満にして自分の立場を
得るように努力ししなければやらないことです。

結婚も初めはなかなかまとまりまりがたいのです。

だんだんにをお互いに理解しあってしいき
にはうまくいくでしょう。

しかし、立場が転倒しているところから見てお嫁さんに
来てほしいと思って申し込んだのにいまくいかない。

向こうから、お婿さんにになってもらいたいと
言われるようにすべて逆転しやすい時です。

「未済は男子の窮まりなり」

と『易経』にありますがこの場合には主導権が
奥さんにある家庭が多く旦那様はきゅうきゅうの時です。

例えば女房が家つきの娘で財産があったり
共稼ぎで奥さんの方が手当が多かったりするのです。

ひどいときには男は失業していて養われている
ことも女性はいつも宿命的といっていいくらいです。

女性を男性をリードしなければならない立場に
あるのです。

結婚しても主導権を持っていて実家に縁の
深い立場にありますね。

そのためご主人は養子的な存在のことが多いのです。

この火水未済の卦は全てにつけて若い意味がありましたら
これから運勢の伸びていく事です。

そして陰陽のバランスは取れていますから全てに
手がかりが得られます。

はっきり目標を見つめて熱心に努力してください。

スポンサーリンク

易の火水未済の解釈は易経全体の姿を明確にします

運勢一般について見ますとこの「未済」の形は先ほども
書きましたように海上の朝日といえます。

水の上に太陽が昇り始めたところですね。

まだは、日の光は弱くでも希望はさし始めたのでは
ありませんか。

これから徐々に明るさを増しものみな全て活動し
始めるときです。

見方を変えれば七福神の宝船がはるかかなたの
波間に姿を現したところです。

ただ人生の荒波を切り抜けて夢と希望を満載したこの宝船。

この宝船にたどり着けるかどうかはあなたの真の心と努力に
かかっているのです。

七福神の宝船が遥か彼方の女にも姉に姿を現したところです。

ただ人生の荒波を切り抜けて夢と希望を満載した
この宝船にたどり付けるかどうか?

あなたの真の心と努力にかかっているのす。

『易経』ではものみな全て整った『既済』を最後に
おかない。

未完の象徴であるようなこの『未済』の一卦を六十四卦の
最後に置いたところに私は古代の聖人の叡智を感じるのです。

人は生まれ、人は死んで行きます。
人は行き、また人来たりするもの。

無数の人々の喜怒哀楽のあいだに人生はその
無限の歩みを続けていきます。

「わが恋の終わらざるごとく、この曲もまた終わらざるべし」

とは楽聖と呼ばれているクラッシック音楽の
作曲家のシューベルトが名曲『未完成交響曲』。

シューベルトが名曲『未完成交響曲の最後に書き記したと
言われる言葉です。

易教を様子を読んできた今

「この人生の終わらざるごとく『易経』もまたおわらざるべし」

といいます。数千年まえにつくりり上げられたこの大古典は
今日の人生にそのまま応用してもあやまらない。

それほどほど烈々たる生命力にあふれているのです。

最後に

最初の方に

海上の朝日というのが「火水未済」の卦の
イメージでしょう。

と書きました。

そしてこの言葉も再起しておきます。

『易経』ではものみな全て整った『既済』を最後に
おかない。

未完の象徴であるようなこの『未済』の一卦を六十四卦の
最後に置いたところに私は古代の聖人の叡智を感じるのです。

それでは、以上で
易の卦の火水未済の意味、恋愛、結婚の解釈とは?易経は未完の物語!
についてのまとました。

最後まで、
読んでいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です