英語の学習法を考える、検索エンジンgoogleのうまい使い方

スポンサーリンク

こんにちは!みんな家にいましょう、高垣です。
この記事を読んで頂きありがとうございます。

今日は

「英語の学習法を考える、検索エンジンgoogleのうまい使い方」

について私なりの感想を書いてみたいと思います。

英語の学習法を考える、googleのいろんな使い方を学ぶ

英語の学習法は、googleなどの検索エンジンを使うときって
いろいろバリエーションが広がりましたよね。

そんな英語の学習法もこんなgoogleの使い方でグッと
いろいろ取り組みやすくなります。

英語の学習で考えるべきは4つの分野を考えましょう。

英語の「読む」、「書く」「聞く」「話す」の4つの力がアップする学習法。

ネットには膨大な英文英語の音声動画があります。

Google検索で適切な教材を検索することにより英語の4つの力を
伸ばすことができます。

本物の英語を大量に読むことで語彙や表現力はリーディング力が上がります。

プレーズや文を参考にして英語を書くことでライティングにも大いに役立つ
コンテンツになります。

また音声や動画で英語を聴くこともリスニング力アップもできますし、
また音声や動画を利用することでリスニング力アップも可能です。

発音を真似て話すことでスピーキング力も向上します。

English speaking lessonsと検索窓に入れてみましょう。

(スピーキングの練習動画を検索、検索ツールメニューのVideoをクリック)

そうするとあなたが作った英作文のネイティブチェックができます。

あなたはご自身の書いた文章に自信がありますか?

ネイティブは本当にこのような表現を使うだろうかといった疑問が
生じたときにGoogleは最大の威力を発揮します。

あなたの英作文がネイティブの方にチェックしてもらうことと
同じことがGoogleで可能だからです。

英語を思いついたとGoogleでフレーズや文の検索をすればその表現は

その表現はネイティブが使っているものかどうかが分かります。
パソコンなどの前にいながらにしてネイティブチェックができるというわけです。


アメリカやイギリスの教育機関のサイトで検索すれば正しい英文は表示されます。
ここではアメリカの教育機関のサイト(education)に限定して検索してみます。

これで英作文力がアップしてあなたの英文に自信が持てるようになります。

英語の学習法を考える、いろいろgoogleの検索窓に打ち込んでみましょう

例えば「私の好きなベストテン」という言葉を検索する場合の言葉を英訳して
チェックする場合を考えましょう。

ここではgoogleの検索窓に、

”my best ten favorite”site:edu

と入力すると検索結果は

your seach-“..”did not match any documents.
(ヒット数はゼロ)

結果はヒット数ゼロと何もヒットしないので”my best ten ”は間違いだとわかります。

次にtop tenで検索してみます。

”my top ten favorite”site:edu
(top tenで検索)

結果は

About 1,670 results.
(かなりのヒット数)

この検証でtop tenがネイティブの使う表現だと解りましたね。

便利なGoogleサービス(翻訳、ニュース、youtubeなど)が活用できます。


英語の学習法を考える、いろいろgoogleのサービスを利用してみましょう

Googleは次のようなネットサービスを提供していて活用すれば英語の勉強にかなり
役に立ちます。

・「Google翻訳」(和訳、英訳サイト)

・「Googleニュース」(ニュースのポータルサイト)

・「youtube」(動画投稿サイト)

・「Googleドキュメント」(文書管理サイト)

・「Googleグループ」(グループ交流サイト)

Google翻訳は英文和訳や英作文に大いに活用ができます。
単語や表現をちょっと調べるのにも役に立ちます。

またYouTubeの動画でリスニングはスピーキングの練習ができます。
こうしたいろいろな活用がいろいろできますね。

検索結果がすぐに出るので勉強が楽しく長続きするように勉強できますね。

ご存知の通りGoogleの検索結果を瞬時に出ます。

疑問などはすぐ解けますしどんな検索結果が出てくるのか何となく
わかるようになります。

さらに検索した際のサイトの音声を聞いたり動画やアニメを
見たりするのも楽しいものです。


普段本を読んだり英語のCDを聞いたりするのは孤独な作業だと感じがちです。
しかしGoogleを使えば勉強のパートナーが側にいるようなものです。

例えばGoogleの動画を検索すればネイティブが発音を丁寧に教えてくれます。
またクイズを検索してあなたの語彙力や表現力をチェックすることもできます。

スポンサーリンク

最後に

Googleの各種サービスやツールなどをまとめたIGoogleのトップページをいつも
開いておくとまさにGoogleがパートナーだという感じがします。

このように楽しみながら英語の勉強ができるので長続きします。
長続きすれば英語は必ず上達するでしょう。

それでは、いかがでしたか?
英語の学習法を考える、検索エンジンgoogleのうまい使い方
についてのまとました。
にぜひご参考にしてみて下さい 。

タイトルとURLをコピーしました