英語の学習にgoogleを使うと良い点!7つの利点とは何か?

スポンサーリンク

こんにちは!みんな家にいましょう、高垣です。
この記事を読んで頂きありがとうございます。

今日は

「英語の学習にgoogleを使うと良い点!7つの利点とは何か?」

について私なりの感想を書いてみたいと思います。

英語の学習にgoogleを使うと良い点!様々な使い方

英語を学習をする時にgoogleをうまく使え検索するときに
英語を学習するいいツールになります。

そんな英語学習でのgoogleの使い方をこんな感じで使うとグッと
英語学習にすごく役に立ちやすくなります。

Googleで英語を勉強すると7つのメリットがあります。

さて、その7つを順にみていきましょう。

1、お金と時間をかけずに勉強できる

2、ネイティブの本物の英語に触れられる

3、自分の好きな内容(教養・娯楽)等を教材にできる

4、読む、書く、聞く、話すの4つの力はアップできる。

5、英作文のネイティブチェックができる

6、便利なGoogle(翻訳・ニュース・YouTube)などが活用できる

7、検索結果がすぐに出るので勉強が楽しく長続きする

さて1から説明していきましょう

1ではお金と時間をかけずに勉強できるGoogleを使えばお金をかけずに
英語の勉強ができるということでした。

インターネットのロックされているパソコンやスマートフォンさえあれば
それ以上のお金はかかりません。

私のブログで紹介されているサイトはすべて無料で利用できます。

極論ですがもう英語教材CD付きの英会話本やTOEICテスト大冊本英文メールの
例文集等は買わなくて済みます。

必要な教材はGoogleで検索して無料で利用できるからですまたGoogleを使えば
時間をかけずに英語の勉強が可能です。

知らない単語や語句の意味が瞬時に調べられ思いついた表現や文が正しいか
どうかもほんの数秒でチェックできます。

すぐに結果が出るので効率的です神の辞書で引くような手間ひまかかりません。
例えば英語学習でESLと言う言葉をよく見ますがそれは何の何の略語がすぐにわかります。

stand for(表す・意味する)とともに検索すれば一発で検索結果が出ます。

検索窓にESL stand for(ESLのフルスペックを調べる)と入力すると、結果にESL
stand for English as Second languege(表示意味は第二言語としての英語)と、

すぐに答えが表示されます。


さらにリスニングスピーキングの練習も適切なサイトを利用すれば短時間で効果が上がります。

英語の学習にgoogleを使うと良い点!様々な使い方、リスニングで使う時には

2、ネイティブの本物の英語に大量に触れられるネットはネイティブの本物の英語の宝庫です。
ネットは史上最大の英語の表現データベースであり成長続ける巨大な用語辞典。百科事典でもあります。

さらに大学教授により編纂された正式な工場相撲があり充実しています紙の辞書にはない最新の用語や
ネイティブネイティブがよく使う表現などもわかります。

例えば「TIME」誌のコーバスは1923年から現在まで「TIME」誌に掲載された1億以上の
単語が収録されています。

ネットにはネイティブが書いた英語でも間違った表現が数多く見られます。

しかしアメリカやイギリスなど英語を母国語とする国のサイトやその政府機関、教育機関、報道機関の
サイトなら信頼がおけます。

そうしたサイトをGoogleで検索すれば正しい本物の英語が続々する表示されます。
こうして本物の英語に大量に触れることで英語の実力がメキメキ上がります。

3、あなたの好きな内容(教養・娯楽等)を教材にできる

ネットは何でもありの世界です。

音楽、映画、ファッション、ショッピング、料理、旅行、読書など自分の好きな内容を
英語教材として利用できます。

興味がある内容であれば英語がぐんぐん上達します。


まさに好きこそ物の上手なれです。

Googleでそれぞれの(key word、music,movies,fashon,shopping,cooking,travels,books、など)

で検索すればすぐに英語のテキストや音声動画が目の前に現れます。

ヴェネチア旅行の動画を検索します。ツールメニューの「VIDEO」をクリックすることでベネチア旅行の
動画を検索して探し出すことが簡単にできます。

スポンサーリンク

最後に

次は4つ目から解説しますが英語は義務でやるよりも楽しんでやると
効率は全然違います。

英語を勉強するのではなく英語で何かをやる意識が大切です。

それでは、いかがでしたか?
英語の学習にgoogleを使うと良い点!7つの利点とは何か?
についてのまとました。
にぜひご参考にしてみて下さい 。

タイトルとURLをコピーしました