易の風水渙の卦の全体的な意味、恋愛、結婚の解釈と対応策とは?


こんにちは!高垣です。
この記事を読んで頂きありがとうございます。

今日は

「易の風水渙の卦の全体的な意味、恋愛、結婚の解釈と対応策とは?」

について私なりの見解を述べてみたいと思います。

易の風水渙の卦の大まかな解釈はどのように良いか?

風水渙の卦が出たときって
喜んでいいときです。

そんな風水渙の卦もこんな解釈でグッと
より深く理解できます。

今日は「風水渙」の卦に関する解説です。

波止場を出る船というのが「風水渙」の卦の
イメージですね。

春風を帆いっぱいに貼らんで船は新しい大陸に
希望を求めて出帆しました。

「渙」は散らすことです。

渙散、渙発などという言葉があります。

ですから内部のうっ血状態を外に
発散させることです。

一国にこれを例えますと人身を掴んで、国内の政治が
一応を落ち着いた時エネルギーの向きは反転します。

その意欲は外に向かっていくのです。

かつてのイギリスが、海外に植民地を広げそれに
よって国の富を増す事を図ったようなものです。

困難はあっても希望を求めての船出のです。

そのことによって無為な日常から脱却できます。

気持ちの憂鬱からも解放されるのです。
この卦の運は強く良い時です。

今までの小さな仕事から大きな集団でする
仕事への切り替えの時です。

しかし明るい前途が見られたからといって
気を緩めたらいけません。

海上には嵐もあれば、波の高いこともあります。

またあなたが今まで不運であったなら挽回策を
取る絶好のチャンスがきたと思ってください。

あなたが男性なら家庭に席の暖まる暇もないぐらい
に仕事にもう情熱を燃やしている時です。

スポンサーリンク

易の風水渙の卦の恋愛、結婚の解釈と男女の機微とは

また事業家、政治家にもよく見られる卦です。

あなたが女性ならば公の仕事で重要な立場にあった力強い
男性を助けることによって、あなたの力も発揮される時です。

しかしご主人への感謝といたわりの気持ちを忘れてはいけません。

これは、女性が、へりくだればいいといっているのとは違います、

女性の方が万事に付けしなやかであるからこそ
要求できることなのです。

男性にはその余裕はありません。

結婚もお互いに仕事に熱中しすぎている時です。

まとまりそうな気配は気配を見せて
中々らちのあかないのです。

しかし仕事のために婚期を遅らせた女性なら
いい相手に恵まれるチャンスです。

スポンサーリンク

易の風水渙の卦の解釈と占例

いつも引用させていただいている先生の占例です。
ある政治家を占ったことがあったとのこと。

その人は前の選挙で落選したのです。
そして、次の選挙に備えて地盤も作っていました。

その人の秘書が来て当落の予想を聞きました。
そしてこの卦が出たのです。

「『波止場を出る船』ではありませんか。『易経』の原典には
『王は廟にいたる』という言葉もあります。

当選は間違いありません」

その後、外交関係のポストをもって
立派にして活躍しました

まずこの卦はあまりよくない状況から
始まると考えて下さい。

しかし明るい面もあります。

その局面を変えることが出来る流れであると
いうことです。

利用できるものは何でも使い覚悟を持って、
環境や自分自身を変えていきましょう。

潮目はそれを邪魔はしないのです。
応援してくれる流れです。

ただ変えるにしても性急に電光石火とは、
いかない。

ゆっくりとしかし、しっかりと
変化を起こしていきましょう。

手の届く範囲から変えていくのです。

恋愛などについてはとうていまとまる
状態ではありません。

無理をしてまとめると厄介事を追うことに
なりかねませんね。

何事も自然が一番です。

最後に

風水渙の卦の意味はこういうものです。

何をしなければいけないか無理はしていないだろうかと
考えた時にすべてに正しい判断が出来るはずです。

冬に服を脱ぐことは出来ない事ではありません。

しかしその行為が適切かどうかはじっくり考えて答えを
出さなければいけないということです。

冬に裸になることは特殊な状況でなければ愚かな事です。
これは恋愛や結婚に関しても当然いえる事ではありませんか?

それでは、いかがでしたか?
易の風水渙の卦の全体的な意味、恋愛、結婚の解釈と対応策とは?
についてのまとました。
にぜひご参考にしてみて下さい 。

最後まで、
読んでいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする