タロットカードの月のカード、正位置、逆位置の意味とオラクル占いとは?


こんにちは!高垣です。
この記事を読んで頂きありがとうございます。

今日は

「タロットカードの月の正位置、逆位置の意味とオラクル占いとは?」

について書いてみたいと思います。

タロットカードの月の正位置、逆位置の意味と正しさ見えざるものへの恐怖

人は本能的に暗闇を恐れます。

どこに通じるのかも分からない真っ暗な道をひたすら進まなければならないと
したらそれは恐怖以外の何物でもないと思いませんか?

闇は人を疑心暗鬼にし不安を駆り立てます。

しかし、人は、見えないことに対する暗闇の恐怖から、理解することに
よって不安な気持ちを払拭してきました。

状況がわからず不安に思ってきたことも、真相を理解すれば
対処の方法も考えられます。

人間にとっての恐れとは、解らない状態がずっと続くことなのです。

犬とオオカミにいる2匹の動物が月にむかって吠えています。

手前には水辺がありそこからザリガニがはい上がってきています。

タロットの中の動物は人間の本能や獣性を表していますが吠えている動物は、
人間の本能的な部分が恐れを感じていること示しています。

水は感情や情緒、そして心の奥深く潜在意識をも暗示しています。

カードに描かれた水辺から這い上がってきたザリガニに
よって水面にさざ波がたっています。

これは不安が潜在意識の部分にさざ波を
立てていることを示しています。

ザリガニは暗闇の中、おぼろげながら月明かりを頼りに果てしなく
続く道を歩き出そうとしています。

月のカードが出たら、隠れている真実は何かを知る必要があります。

理解することによって見えざるものへ恐怖は
無くなり事態は明るさを増すでしょう。

スポンサーリンク

タロットカードの月の基本的な意味、正位置、逆位置の意味

カードの基本的な意味

正位置
不安、恐怖、同様、心配、動揺、隠されているの、見えないもの、
盲信、猜疑心、想像、直感、

見えないものに対する不安があります。
不安がある以上事態を冷静に見る必要がでてくるのです。

想像力や直感を駆使して見えないものを見ようとすることが
唯一の解決策となります。

下手に動かずに落ち着いて事態の成り行きを見守ることも
大切だと知って下さい。

逆位置

正位置、弱まった意味

隠されていたことが見えてくる、不安が落ち着いてくる、気持ちが安定してくる、
事態が好転する、解決する、

正位置の悪い面、

不安が残る、動きはあるが好転しない、心配事が続く、一時的な解決、
間違った理解、

隠されていたことが見えてきて不安な気持ちが落ち着いてきます。
事態は好転していくことでしょう。

しかし、周囲のカードとの兼ね合いによっては不安が残ったり間違った理解に
よって表面的に事態が好転しただけという場合もあります。


スポンサーリンク

タロットカードの月のオラクル占いとは?正位置、逆位置の意味

質問内容別ワンオラクルリーディングのポイント

恋愛、片思い

正位置

自分に理解できていない何かが恋愛の妨げになっているようです。
何が恋愛の妨げになっているのかを落ち着いて考えてみましょう。

逆位置

少しずつ真実が見えてきます。
良くも悪くも片思いの恋愛に決着がつくかも知れません。

思い切って告白して決着をつける勇気が必要かもしれません。

恋人探し

正位置

まだ恋人は現れません。
出会っていても進展するかどうかはわかりません。

誰でも良いではなく、どんな人が自分に合うか、
将来性があるかなど絞り込んで考える必要があります。

逆位置

これからは少しずつ良い出会いがありそうです。
しかし、うまく進みだした時こそ選択を間違わないことですよ。

気が緩んで真剣さを忘れると思わぬ失敗につながります。

仕事

正位置

見えないところで自分にとって不利なことが進展している
可能性があります。

誤解やうわさから生じることかもしれません。
不利になると思うことは早めに対処しましょう。

逆位置

停滞していた仕事が少しずつ進展していきます。

今まで仕事を妨げていたものが徐々に
取り除かれていきましょう。

自信を持って今の仕事を遂行しましょう。

金運

正位置

意味のないものにお金を使ってしまいそうです。

必要だと思って買ったものでも後になって冷静に
考えると必要のないものだったということになります。

お金の使い方には注意が必要。

逆位置

本当に自分にとって不要なものが見えてきます。

もちろん、よく考えなくてはいけませんがそう
と感じたら思い切って買いましょう。

将来プラスになって自分に帰っできます。

人間関係

正位置

新しい出会いを求めて動くのは得策ではありません。
今の人間関係を維持することです。

すでに付き合いのある人とも、今は新しいことを始め
ない方が良いでしょう。

逆位置

人間関係で問題を抱えているなら、その解決方法が
見えてきます。

何がトラブルの原因となっているのかよく考えて、
解決できることはすぐ対処しましょう。

その他今日1日の運勢

正位置

不安なことがあっても冷静に対処することです。
考えてもわからないことは考えないこと。

分かることを考えできることをするように
すべきだと思いませんか?

逆位置

今日見えてくることがあります。

ささいなことでも見えてくるものをおろそかに
せず対処しましょう。

小さな習慣が改善の積み重ねが大きな幸せを
掴むきっかけを運んできてくれます。

最後に

タロットカードの月の意味には太陽の光のないほの暗さと
いうことがあります。

そのすべてが明らかにならないほの暗さは人の恐怖を
増幅させます。

愚者からはじまるタロットの大アルカナのカードの最後の
不安を象徴するカードになります。

それでは、いかがでしたか?
タロットカードの死神のカード、正位置、逆位置の意味とオラクル占いとは?
についてのまとました。
ぜひごあなたの解釈の参考にしてみて下さい 。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする